エステナードソニックは超音波とイオン導入、導出がひとつになった高機能美顔器で、口コミでも話題となって購入者が年々増加しています。
超音波の振動は皮膚から10cmまでの深さまで到達し、その振動によって角質層に入り込んだメイク汚れやホコリなどを排出し、美容成分などを効果的に浸透させてくれます。
健康的な肌に使用すれば、より瑞々しい肌を作るサポートをしてくれますが、肌質が悪い場合には無闇に使用しないように気をつけなくてはいけません。
特にニキビができた肌には悪影響を与えてしまうこともあります。
ニキビの質にもよりますが、初期の段階となる白ニキビ、最終的に治りかけている黒ニキビなら、角栓を押し出してスッキリさせてくれますが、完全に詰まってしまい炎症を起こし、化膿してしまった赤や黄ニキビの場合には使ってはいけません。
エステナードソニックを使用していなくても、触れたり潰すといった行為は厳禁とされますが、これは炎症を起こしている組織は抵抗力が弱まっていて、少しの刺激で壊れやすくなっているためです。
つまり、エステナードソニックによる超音波による刺激を与えると、細胞が破壊されてシミだけでなくクレーターを作るおそれがあります。
普段から使用していれば、角栓の元となる皮脂や古くなった角質なども取り除きやすいのでニキビの予防にも役立ちますが、滅多に使うことがないとニキビを発生させる原因にもなるので注意しておきたいところです。